mottox2 blog

npmに公開したパッケージを非推奨(deprecated)にする

tipsnpmnodejs

npmにパッケージを公開したけど、今はもうメンテナンスしていないパッケージはないだろうか?自分にはある。
とあるコードを書いている最中にnpmに非推奨(deprecated)の概念があることがわかったので手順を記録しておく。忘備録的な記事です。

手順

調べたところ、npmのドキュメントがあった。

https://docs.npmjs.com/cli/deprecate.html

npm deprecate <pkg>[@<version>] <message>という形式で実行できる。今回は以下のコマンドを実行した。

bash
$ npm deprecate gatsby-plugin-workbox "Gatsby now supports workbox. Please use gatsby-plugin-offline."

deprecatedになるとどうなるか?

npmのパッケージページ上部にThis package has been deprecatedという表示が出る。

https://www.npmjs.com/package/gatsby-plugin-workbox

www.npmjs.com_package_gatsby-plugin-workbox.png (265.2 kB)

また、npm / yarn CLIでインストールする際にdeprecatedに設定したメッセージが表示されるようになる。
この表示からするにdeprecatedなメッセージ以外に、代わりに使ってほしいパッケージを表示するのが親切だろう。

スクリーンショット 2019-01-05 13.23.10.png (44.5 kB)

B!
dev

ReactとIonicでアプリ開発ができる@ionic/reactを触ってみた

どうも、クロスプラットフォーム開発の夢を捨てきれない@mottox2です。 クロスプラットフォーム開発の選択肢はReactNative, Flutter, Xamarinなどがありますが、つい最近に

reactionic
dev

ブログのReactを16.8にあげてReact Hooksで書き換えてみた

2019/02/06にReact16.8がリリースされ、16.7のalphaから入っていたReact Hooksが安定版にやってきました。 そこで今回このブログで使われているReactを16.8に上

javascriptreact
blog

Netlifyのデプロイ通知をDiscordで受け取る方法

Netlifyでサイトをホスティングしていると、デプロイ開始から完了までのタイムラグがあることでデプロイの完了を把握するにはWeb UIを確認する必要があります。 しかし、デプロイごとにWeb UI

discordnetlify